メモリープレイス

2003年2月28日、3月1日の2日にかけて、カリフォルニア州サクラメント市で開催されたイベントです。
私は娘、(サラ10才)と一緒に3月1日(土)だけ参加してきました。
サクラメントはうちから車で3時間位、北へ行ったところです。

メールはこちらへどうぞ

California Scrapbooking Convention
ミニ参加レポート

2003年3月1日

メモリープレイス「大好き!スクラップブッキング」HPへ戻る

Copyright © 2002, 2003 by Emiko Kume, Memory Place

展示会の会場は買い物フロアにもなっています。
Make n' Takeと言って、各ブースのテーブルで
その場で商品を試して、作ったものは持ち帰りできる
というのもふたりでやってみました。

左写真では、サラがMake n' Takeで、イースター(復活祭)
用のタグを作っているところです。ここのMake n' Takeは
無料でした。材料も既に形にカットされてます。
組み合わせて、The Huntと書かれたヴェラムペーパーに
Brad(下で説明してあります)2個を使って、タグ本体に
差し込みました。卵には、クリスタルラッカーを上から塗りました。
クリスタルラッカーを塗ると、その部分がちょっと盛り上がっって
光ってきれいです!ここでは透明なのを使いましたが、
色がついてるのもあります。


                       サラが作ったタグ! →

Scrap in a Snap!のブースでもMake n' Takeをやっていて、
こちらは有料。2ドル払って材料をもらって1ページ作りました。
← サラ、ページ製作中。

2種類あったので、2人違うのを作りました。

できあがり! ↓サラ&エミー。

受講したクラスは2つ。両方とも、 Westrim社主催のクラスです。
ひとつはTear Artというクラスで、はさみをつかわず、手で
色々ちぎってページアクセントや、カードを作るというものでした。
下の画像、カードとライオン(ひげにはワイヤーを使っていてカワイイ)
はサラが作りました。ライオンのたてがみ部分は紙をくしゃくしゃっと
何度も丸めて、textureを出しました        ↓ 

もうひとつのクラスはTags & Bradsというので、タイトル通り、
Brads他を使ってタグやページアクセントを作るというものでした。

Bradsというのはですね、日本でなんて言うんでしょう?
上のイースタータグや、下の画像の「FAMILY」ボーダーにも4つ使って
あります。ここでは色はゴールドです。
画びょうみたいなものなんですが・・・・。紙に差し込んで、裏で開いて
留めてます。ここでは赤とグリーンの紙を一緒に留めてあります。

bradやタグを利用して作ったボーダー。
Tags & Bradsのクラスで作りました
 

このタグもTags & Bradsのクラスで作りました。