スクラップブッキング用語集

メモリープレイス
メモリープレイス「大好き!スクラップブッキングHPへ戻る
メールはこちらへどうぞ
英語 日本語 意味・説明
Acid-free アシッドフリー 紙の劣化の原因となる「酸」が含まれないという意味ですが、
数値的には、pH7.0以上のものが「アシッドフリー」と呼ばれています。
オンライン教室に詳細を掲載しました。
Archival アーカイバル 化学的な劣化に耐え、長期保存できる、と意味です。
Border ボーダー ページレイアウトの上下端、右左端に置くアクセント、飾りのことです。自分で手作りしたり、又は、出来上がりが製品化、販売されているものもよくあります。
Cardstock カードストック スクラップブッキングで使う紙の中でも、厚い紙です。そのまま台紙にしたり、マットにしたり、ダイカットやパンチに使ったり、用途も色々です。
Crop, Cropping クロップ、切り抜く 写真を切り抜くことです。ハートや星や、丸や四角等、色々な形にクロップする場合もありますし、写真の大きさを調整するために、クロップする場合もあります。またスクラプブッキングすること自体を指すこともあります。
Die Cut ダイカット 型抜きの機械 (die cut machine) を使って、紙を色々なものの形や文字に切り抜いて作られた、ページ用の飾りのことです。尚、ペーパーパンチで作られたものは、通常ダイカットとは呼びません。
Eyelet アイレット、ハトメ メタルでできた、小さい飾りです。。形は円形の他にも色々ありますが、大抵中央に穴が開いています。ページやダイカットの飾り用によく使用されます。色も多種多様です。専用の用具を使って、紙にアイレット用の穴を開け、アイレットを通してからハンマーで打ち付けて、固定します。また、飾りだけでなく、中央の穴に、リボンや糸を通して別の飾りにつないだり、という機能性もあります。
Fiber ファイバー(糸類) 糸、毛糸、フリンジ、とにかく糸類です。キラキラ光るものから、ふわふわしているもの、色々あります。スクラップブッキングやカード作りように色々な色や種類がデザインされています。結んだりそのまままっすぐボーダーとして使ったり、タイトル文字にしたり、形を作ったりと、使い方も色々あります。。
Journal, Journaling ジャーナル スクラップブッキングにとって必要不可欠な、写真についての説明書きのことです。いつ、どこで、誰が、何をしている写真なのか、必ず書いてください。
Layout レイアウト 「レイアウト」という言葉は日本でも使うと思いますが、構図などを
指す時に使いますね。スクラップブッキングでも勿論、構図という
意味もありますが、作ったアルバムページそのものを「レイアウト」
と呼ぶことが、一般的になっています。メールやインターネット
ではよく「LO」と略されます。
Lignin-free リグニンフリー 紙は木からできていますが、木材には、紫外線に反応しやすい「リグニン」 という成分が含まれており、このため、紙が日光によって退色、変色します。 「リグニンフリー」とは、このリグニンを取り除いた、ということです。
Mat, Matting マットを置く、つける 写真の下に、写真より少し大きい紙を置くことです。台紙の色とは違う色や柄の紙を使います。
Pattened Paper パターンペーパー(模様入りペーパー) 模様が入ったペーパーです。カードストックと同様、そのまま台紙にしたり、マット、ダイカット、パンチ、他用途色々です。
PVC-free PVCフリー 写真や紙を劣化させる、塩化水素酸を発するビニールを含んでいない、という意味です。この要素は、よくスクラップブッキング用ではない、一般のアルバムに使用される、写真を入れるクリアなポケット、シートプロテクタに含まれている場合が多いです。長年写真を入れておくと変色の原因になります。
Vellum ヴェラム 半透明な紙です。色は白だけでなく、種類がたくさんあり、柄物もたくさんあります。台紙や写真の上に載せたり、写真のマットにしたりして、ソフトな効果を演出してみたり、小さく切ったヴェラムの上にジャーナル(説明書き)を書いて下の台紙の色を透かしてみせたりと色々できます。

Copyright © 2002-2004 by Emiko Kume, Memory Place

スクラップブッキングは、まだ日本ではあまり広まっていないようなので、用語は殆ど英語をカタカナ表記して使っています。
もしも、日本で一般的に使われている言葉で、あてはまるものがありましたら、メールで教えて頂けると助かります。
またここに記載されていない用語で、質問があれば、リストに追加します。


この用語集が皆さんのスクラップブッキングのお役に立てば嬉しいのですが、無断コピー、使用はご遠慮ください。
必要な場合は先にメールでご一報ください。


また普通の英和辞書を引いても載っていなかったり、スクラップブッキング特有の意味があるため、辞書の説明と若干違う
場合がありますので、ご注意ください。

2004年1月20日更新