スクラップブッキング日本語の書籍

「大好き!スクラップブッキング」


内容紹介

Copyright © 2003-2004 by Emiko Kume, Memory Place

メモリープレイス
ショップ入口へ戻る
商品カタログの目次を見る
質問メールはこちらへ
もくじから
第1章 これだけ分かれば作れます
第2章 さあ、始めましょう
第3章 いろいろなクラフトの応用 
         クラフトパンチ・スタンプ・カリグラフィー
         ステッカー・ドライエンボス
第4章 飾り方のテクニックいろいろ
         ボーダー・タグ・マット・パターンペーパー
第5章 赤ちゃんの写真で
第6章 こどもの写真はこんなふうに
第7章 私の大切なできごと
第8章 デジタルグッズの使いこなし術!
第9章 こんな使い方はいかがでしょう?



本の内容紹介です。

〜11月8日発行のメモリープレイス、メールマガジンより。

■「メモリープレイス」ニュース  
●スペシャル・ビッグニュース!
さてさて、今月はすごいニュースがあるのです。
実は・・・・スクラップブッキングの本を作りました! なんと。私、エミーが
書いた 「大好き!スクラップブッキング(仮題)」 という本が来年1月か2月に、
日本の学陽書房から発売されるんです!

スクラップブッキング未経験、という方にもわかりやすいように、
ハウツーの最初から書いています。材料や手法も色々なものを
ご紹介しています。 パンチ、スタンプ、ドライエンボス等、テクニック別
のページから、 ボーダー、マット、デジタルグッズ利用のアイディア等もカバー。
さらに「赤ちゃん」「こども」「結婚式」「学校行事」「ペット」 その他、テーマ別
にもページがあり、詰め込み過ぎじゃないの?!と いうくらい、情報を
ギュウギュウにつめこみました!

作品例にする からには、と、うちの家族の写真だけではなく、
日本にお住まいの 皆さまから、日本の日常らしい写真をたくさん
お借りしました。 実は今回この本のために、新作・未公開の作品例を
60点以上作りました。 やり直しも色々ありました(涙)。どうぞ苦労の
結果を見てやって ください。

また、アメリカのスクラップブッキング業界の様子やこぼれ話なども
あちこちに散りばめてありますので、ハウツー本としてだけではなく、
読み物としてもきっと楽しんで頂けると思います。

さらに!
「スタンプを使って」「カリグラフィーを使って」 「デジタルグッズを使って」
のコーナーでは、それぞれの分野で 活躍されているゲストアーティストを
お迎えして、素敵な作品例を 作っていただきました。
本当にありがたいことです・・・。

この本が少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです!
正式な発売日が決まりましたら、またご案内させていただきます。
日本の書店やクラフトショップでお買い求め頂けるようになりますので、
どうぞよろしくお願い致します!

----------------------------------------------------------


ゲストアーティストご紹介。

「スタンプを使って」

こちょうかずこさん
横浜生まれ。現在はカリフォルニア州在住のスタンプアート・クラフター。
Zu's Studio 主宰。1989年の渡米を機に本場アメリカの
さまざまなクラフトと出会い、とりわけラバースタンプの
奥深い世界に魅せられるようになった。多彩な
テクスチャー使いとオリエンタルな感覚が光るその作品は、
専門誌「スタンパーズサンプラー」でも評価を得ている。
インターネットでは道具やテクニックにまつわる情報提供、
グッズ販売にも取り組み、日本ではまだ愛好者の少ない
ラバースタンプの楽しみを広く紹介していこうとしている。
http://zus.web.infoseek.co.jp/


「カリグラフィーを使って」
中澤千寿子さん
カリグラファーズ・ギルド会員。日本カリグラフィー協会・
日本カリグラフィースクール講師。
アトリエ・メアリーローズ主宰。
2003年1月カリフォルニアにて行われた、HIA主催
スクラップブッキングセミナーに参加。本場アメリカの
タイムリーなテイストを取り入れながら、日本独自の
スタイルも大切にしている。カリグラフィーと
スクラップブッキングの楽しさを広めるため、
自宅アトリエや、カルチャーセンターで指導に当たっている。


「デジタルグッズを使って」
ミッシャン・グリーンさん
山口県生まれ。現在はカリフォルニア州在住。
日本にいた頃は、新芸術協会に所属し、油絵や
グラフィックアートで幅広く活躍。数々の陶器建築物などの
商業アートを手がけ、ヨーロッパのル・サロンへ招待
された経験も有り。渡米後は3Dデジタルアートを学び、
2002年 ednet digital media art 2nd prize award賞を受賞。
http://www.michano.com/