SCRAPBOOKING
スクラップブッキング オンライン教室 
レッスン2

写真を選ぼう!

メモリープレイス

Copyright © 2002 by Emiko Kume, Memory Place

メモリープレイス「大好き!スクラップブッキング」HPへ戻る
メールはこちらへどうぞ

皆さんは写真をどう保管していますか?たくさん溜まってますよね?
左画像のような普通のアルバムに貼ったり、写真屋さんでもらってきた小さい
アルバムに入れたり、または、その辺に袋に入ったまま置いてありませんか?

レッスン1でお話したとおり、普通のアルバムや袋に入れて何年も放っておくと、
写真が変色したり劣化してきます。できたら、アルバムに貼ってある写真も全部
剥がして、アシッドフリー、アーカイバルな箱や袋に入れることをお勧めします。
スクラップブッキングを始める前に、どんな写真があるとかを確認して整理して
おくと、後で随分と楽です。

というわけで、写真整理についてちょっとお話します。


写真の整理

一番いいのは、おうちにある写真を全部出してきて、カテゴリー、年月ごとに小分け
することです。できたら、アシッドフリーの袋や封筒に保管して欲しいのですが、
無かったらとりあえず封筒に入れてください。袋や封筒に、どんな写真、撮影日、
ジャーナルに書きたい、撮影時のエピソード、ストーリーなど、思いついたら、
それも書いておくと後で便利です。メモできることは書いておきましょう。写真の裏に
直接ボールペンなどでメモを書くのは、後で写真の劣化につながるので、
避けましょう。


この時点でどんなアルバムを作るのか決めてある場合は、アルバム用に写真を
一箇所に集めたりと、整理しやすいですね。また、どんなアルバムを作るのか、
決めずにとりあえず、ページを作ってみたい、という場合も、小分けしてある分の
どれかを選んでページを作り始めることができます。その場合、アルバムは
シートプロテクタが袋状になっていて、作ったページ(台紙)を上から出し入れできる、
ポストバウンドの種類を選ぶと、後で、ページの入れ替えが簡単にできるので、お勧めです。

普通のアルバムに貼ってある写真は、
変色、劣化するので剥がして保管しましょう!

写真を選ぶ

どんなアルバムを作るのかを決めていなくても、どんなページを作りたいのかは、
最低先に決めましょう。でないと、次に進めません。

ひとつの出来事に対して、何枚も写真を撮ってある場合、それを全部ページに
載せる必要はありません。スクラップブッキングでは、ストーリーも重視しますので、
写真をよく見て、ストーリーを伝えるのに必要なのはどれかよく考えましょう。
ページに載せない写真は保管しておいて、後で別のテーマで使うこともできます。
または、スクラップブッキング用ではない、別のアシッドフリーのアルバムに
入れておいてもいいですね。家にある写真全部をスクラップブッキングするのは
とても無理なので、あまり自分で自分にプレッシャーをかけないようにしましょう。

ページは、見開き2ページにおさまるように作るとちょうど良いです。

画像にある写真は、娘と夫がおもちゃのヘリコプターを公園で飛ばしているところですが、
他にも同じような写真が何枚かありました。私は、見開き2ページでストーリーを伝えた
かったので、この7枚を使うことに決めましたl。

どんなページを作るか決めたら、レイアウト、色のコーディネート
を考えます。次回は「レイアウト」についてお話します。

上の7枚の写真で、こんなページができあがりました。
回を追って作り方を紹介しますね。
(クリックすると画像が大きくなります。)

「オンライン教室」案内ページへ戻る