SCRAPBOOKING
スクラップブッキング オンライン教室 
レッスン3

ページのレイアウトについて

メモリープレイス

Copyright © 2003 by Emiko Kume, Memory Place

メモリープレイス「大好き!スクラップブッキング」HPへ戻る
メールはこちらへどうぞ

写真、ジャーナル、ページアクセントの位置を考える

写真を選んだら、ページのレイアウトを考えましょう。写真を実際に貼り付ける前に、
何度も位置を変えて色々試してみてください。ページアクセントも置くつもりであれば、
その位置も考えてください。

「オンライン教室」案内ページへ戻る

例1.
左の図のように3枚の写真を使う場合。
このままだと、上ばかり重くてなんだか
バランスが悪いですね。

そこで、上下左右、重さが同じ位に
なるように、ジャーナルや飾りの場所を
考えました。右の図です。

例2.
左の図のように1枚の写真を使う場合。
写真の下に、ボーダーをアクセントとして
置いてみたものの、どうも下ばかり重くて
バランスが取れません。
そこで、写真の位置を少しずらして、
横に飾りを置いてみました。右の図です。

例3.
左の図のように見開き2ページで3枚の
写真を使う場合。
右の図では、空いているスペースを
ジャーナルや、タイトルで飾ってみました。

バランスが良く取れているレイアウトは見ていて安心ですね。
上下左右重さが同じ位だと、バランスがうまくとれます。偶数の写真を1ページに
使うとバランスが取りやすいかもしれませんが、奇数でも、飾りやジャーナルの
位置を色々工夫すれば、面白いページができると思います。

他の人のレイアウトを真似するのもよし。また、雑誌やまんがの表紙、ポスター、他、
日常生活の中にも色々ヒントがあると思います。
とにかく自分で色々試してみてください。ページをたくさん作れば作る程、うまくいく
ようになります。


次回は「色のコーディネイトについて」です!