(クリックすると大きな画像が見られます)

アイディア・テクニック集 

「和風のページ」

メモリープレイス

Copyright © 2003 by Emiko Kume, Memory Place

メモリープレイス「大好き!スクラップブッキング」HPへ戻る
メールはこちらへどうぞ

皆さんは和風のページをどのように作っているのでしょうか?

実は私にとっては、和風のページって作りにくかったんですよ。
何故かというと、スクラップブッキングはアメリカ発のクラフトなので、ページアクセント
になるものとか、パターンペーパーとか和風なのが売ってない!
時々Japanとか、オリエンタル調のステッカーやペーパーを見かけるのですが、
西洋人から見た東洋のイメージなので、私達日本人から見ると、「ちょっと・・??(^^;」
というのが多くて・・・・。

で、自分なりに工夫して、上記のページを作ってみました。

1.千代紙でセレンディピティ・スクエアを作る


アメリカのスクラップブッカーの間では、今、セレンディピティ・スクエア (serendipity square) という
四角いページアクセントを自分で作るのがすごく流行っています。
詳しい作り方はこちらをご覧ください。(近日掲載予定。ちょっと待っててください。)

簡単に説明しますと、カードストックの上に、好きなパターンペーパーを貼ったり、その上にスタンプ、
更にスタンプのエンボス加工を施したりします。それを適当な大きさの四角にカットして、ページ
アクセントとして使います。ちょっとスペースが空いてバランスが悪いなという時に置いてみると、
突然いい感じになったり、ひとつ作っておくと、色々なページに使えて、重宝します。

上記、「エリカの七五三」、「お盆祭り」、「ゆっちゃんの七五三」で使用しているセレンディピティ
は、日本の千代紙を使っています。「七五三」用のセレンディピティには、赤がベースの千代紙を
2種類、「お盆祭り」用には青がペースの千代紙を2種類使ってみました。

千代紙や和紙を使う際に気をつけて欲しい点は、千代紙や和紙自体は長期保存できるものだと思い
すが、アシッドフリーではないと思いますので、写真にとって安全かどうかはわかりません。
なので、直接写真に触れる使い方(台紙にするとか、写真のマットにするとか)をしないで、
ページアクセントとして使いましょう。

2003年5月19日追記。
その後、「写真の劣化について」のページに書いたように色々実験してみたところ、千代紙には
酸が含まれていることがわかりました。上記のように写真に直接触れないように使い方に気をつけるか、
又は心配な場合は、アーカイバル・ミストをスプレーしてから使ってください。
アーカイバルミストはこちら、「便利ツールの商品ページ」でお買い求めいただけます。



2.マルベリー・ペーパー

「ゆっちゃんの七五三」では、メインの写真のマットやタイトル用に、マルベリー・ペーパー
(Mulberry paper)を使いました。マルベリーペパーというのは、薄くて軽くて、木の繊維が入っている
ようなtextureのペーパーです。スクラップブッキング用にアシッドフリーのペーパーが販売されて
います。(メモリープレイス、オンラインショップでも販売しています。)

これを手でちぎると、切れ端が上の画像のように、いい感じに出るんですよ。なんとなく和風にも
使えそうな気がしたので、このページでは、タイトル用と写真のマット用に使ってみましたが、どうでしょうか?
それプラス、「エリカの七五三」でも使用している、セレンディピティ・スクエアを散らしてみました。
タイトル文字は七五三レイアウト両方とも、ファイバーで形作ってみました。「七五三」という文字が形取り
やすかったので、やってみただけなのですが(笑)・・・割と自分で気に入ってます。

3.パターンペーパー、又はスタンプで模様を作る

「端午の節句」は本当に「なんとなく」程度の和風なんですが、台紙はパターンペーパーを使用しています。
でも、こういう模様は、スタンプでも作ることができますよ。Direct to paperの方法(紙に直接スタンプパッド
を塗りつける方法)で試してみてください。

スクエアなページアクセントはセレンディピティではなくて、余っている紙の切れ端を適当にコラージュして
作りました。

4.他、これから試してみたいこと!   (2003年3月13日追加しました。)

まだやってないのですが、これから試してみたいこととしては、

   ☆ 千代紙で小さい紙人形を作ってページアクセントにする。(又は出来合いのをちょこっと飾る)
   ☆ 水引を使うのも、今、こちらで結構流行り始めてます。勿論、アメリカ人の方たちは、そのまま
     洋風のアレンジで使ってますが。こちらについても和風の結び方を研究して、
     ページアクセントに是非使ってみたいです。
   ☆ 折り紙、ちぎり絵、切り紙なんかも応用してページアクセントにしてみたいです。研究中・・・。

他、和紙も色々な種類を試してみたいです。(アーカイバルミストを使って)
実際に試したらまたこのページを更新しますので、時々見に来てください。

それから、長野県にある、和紙の専門店「紙舘 島勇」 さんのホームページを見つけました。
ネットショップもあって便利です。紙の種類も豊富で、欲しいのがたくさん!説明も詳しく載って
ますので、是非見に行ってください。

Memory Place -
Enjoy Scrapbooking
和紙の専門店「紙舘 島勇」


5. 更にもうひとつ情報追加!和風クラフトパンチ (2003年3月16日追加しました。)


和風の柄のクラフトパンチを見つけたんです!皆さんはもうご存知でしたか?
Carla Craft(カール事務器株式会社)からのクラフトパンチは種類が豊富!
なんと!ウメ、キキョウ、サクラ(2種類)、竹、扇子、羽子板、モミジ、折鶴なんかまであるんです。
これはもう使わない手はないでしょう!私も今度日本へ行ったら、是非揃えたいです。
ホームページには、クラフトパンチの商品カタログも掲載されています。かわいい形がたくさん!
Carla Craftのホームページへジャンプ!



エリカの七五三

お盆祭り

ゆっちゃんの七五三

端午の節句

「アイディア・テクニック集」目次へ戻る