オンライン教室
「パターンペーパーを使おう!」

メモリープレイス

Copyright © 2002-2004 by Emiko Kume, Memory Place

メモリープレイス「大好き!スクラップブッキング」HPへ戻る
メールはこちらへどうぞ

模様が入っている紙をパターンペーパー(Patterned paper 又は Pattern paper)といいます。

カワイイ模様、素敵な模様は見てるだけでも楽しいし、手軽にレイアウトの雰囲気を作ることが
できるので、私は大好きです。よく使うし、コレクションもしちゃってます。(もったいなくて使えないの
とかありますよ。(笑))

でもよく「パターンペーパーを使うのが難しくてなかなか使えない」ということを聞きます。

確かに使い方によっては、模様ばかり目だって、写真がめだたなくなったりということがあるし、
最初は無地の背景のほうがやりやすいかもしれません。でもちょっと慣れたら、是非
パターンペーパーも使ってみてくださいね。いくつか取り入れやすい方法をご紹介します。

使い方 その1.
背景全体にパターンペーパーを使う。


パターンペーパーでレイアウト全体のムードを演出できます。

水玉模様を選んだ意味は
特になく、なんとなくよさそう
なので使いました。

まあやっぱり動物園の
写真なので、動物柄の
背景はピッタリかな、と
思って。

子供たちの元気で楽しそう
な様子、ゲーセンの雰囲気
から、明るい模様のペーパー
を背景に選びました。

実は先にこのペーパーを
入手してから、こういう写真を
撮りたくなりました。

使い方 その2.
パターンペーパーを部分的に使う。

パターンペーパーが苦手なかたも、部分的に使うのであれば、取り入れやすいのではないでしょうか。
パターンペーパーの模様に入っている色を無地の部分に使えば、失敗無し。

使い方 その3.
ちょっと冒険して、パターンペーパーを何種類も一緒に使ってみる!

実はこの方法は、最近すごく流行っています。やってみると意外と簡単で、おもしろいと思います。
回りに模様が多いと、写真が負けてしまうのではないか?と心配されるかたもいらっしゃると
思います。が、うるさくならないコツもいくつかあるので、ご紹介しますね。

1.色を合わせる。違う柄でも色が同じ、または似たような感じだと、しっくりいきます。(A)(D)

2.模様を合わせる。違う色でも模様が同じ、または似た様な感じだと、これもしっくりいきます。(B)

3.違う模様のパターンペーペーの間に無地の紙を入れる。(C)
  Cでは間にグリーンの無地ペーパーをマットとして使ってます。切り替えの効果があって、見やすいと思います。
  それから、AやBではちぎった部分が白く残り、やはり、無地のペーパーを入れたみたいに切り替えの効果が出ます。

4.写真の回りに無地のマットを置く。特に、模様がたくさんあったり、紙の色が派手な場合は、写真の回りに無地の
  スペースを大きめに置くことで、かなりすっきりし、焦点が写真にあたります。(A)

使い方 その4.
余ったパターンペーパーも無駄にしない。〜「セレンディピティ・スクエア」を作る。


2月のイベントで作り方をご紹介します。
当日どんなものができたか、イベントから戻ってきたらアップしますね。
お楽しみに!
書籍「大好き!スクラップブッキング」でも簡単に作り方をご紹介しています。

横ボーダーやアクセントに。

台紙として、無地とパターンペーパー
を組み合わせてみる。

台紙として、無地とパターンペーパー
を組み合わせてみる。マット(右ページ)
にも同じ模様を使って、統一性を持たせる。

縦ボーダーと、マットに
パターンペーパーを使いました。

A.パターンペーパー4種類
使ってます。縦横ボーダー変えた部分も数に入れると5種類
同じ系統の色でまとめて。

B.パターンペーパー4種類
使ってます。
似たような模様
まとめて。

C.パターンペーパー3種類
使ってます。同じ系統の色で
まとめて。更に、
違う模様の間に
無地の色を入れて
ます。

D.パターンペーパー4種類
使ってます。
同じ系統の色、
雰囲気で
まとめて。